かなえのFX話とか雑談、あとマイブーム!

かなえがFXの話をしたりしなかったり、とにかくなんか喋るよっ

[クルス・デル・スール]日本の職人気質が生んだ高級オリーブオイル

f:id:kanaE:20181111014222j:plain

最近お中元にもらったオリーブオイルを大活躍させてる放置系FX女子かなえだよ!

 

f:id:kanaE:20181101000437j:plain

 

今回はワンランク上の高級オリーブオイル「クルス・デル・スール」を紹介するぜっ

 

 

 

チリ産最高級オリーブオイル「クルス・デル・スール」

f:id:kanaE:20181111111044j:plain

f:id:kanaE:20181101000440j:plain

 

クルス・デル・スールは農場で収穫してから4時間以内に圧搾するってこだわりから生まれた酸度0.2%ってゆーフレッシュなエクストラ・バージンオリーブオイルなんだぜっ

f:id:kanaE:20181111111106j:plain

 

 

日本の職人気質による徹底した品質管理

f:id:kanaE:20181101000440j:plain

 

クルス・デル・スールはシラクサって会社が生産から出荷まで全て徹底的に管理してて、国際品質証明機関ってトコが収穫直前のオリーブを区画ごとに全て検査するんだけど、残留農薬検査で全ての残留農薬量が最小検出値「0.01g」を下回って、検出されずってゆー驚愕の検査結果を出したんだぜっ

f:id:kanaE:20181111111140j:plain

 

 

 

「低温圧搾法」でオリーブ本来の香りをそのままに

f:id:kanaE:20181101000437j:plain

 

低温でオリーブの実をミキシングして、圧力をかけて分離する「低温圧搾法」ってので搾ることで、オリーブの豊かな香りと味わいを維持することができるらしいんだけど、とことん高品質を追求するシラクサ社では、国際オリーブオイル委員会「27~28℃」って基準をさらに下回る26℃で搾油してるんだよっ

f:id:kanaE:20181111111230j:plain

 

 

f:id:kanaE:20181101000440j:plain

 

収穫してから搾るまで4時間ってのはかなり凄いコトで、その早搾りが酸度0.2%を実現してるんだけど、国際基準では酸度0.8%以下のオイルを「エクストラ・バージンオイル」って規格してるから、国際規格よりさらに酸度が低いってことだねっ

 

 

 

f:id:kanaE:20181101000459j:plain

 

酸化が進んだ油は色が濃くなって粘りが出てくるんだけど、酸化が進んでいないオリーブオイルはサラサラで油っぽくなくて、どんな料理に使ってもオリーブの爽やかな香りが広がってとっても美味しくなるよっ

 

f:id:kanaE:20181111111253j:plain

 

f:id:kanaE:20181101000437j:plain

 

クルス・デル・スールの鮮度が高い理由は、オリーブの実を収穫してから搾るまで、4時間しかかからないからで、オリーブオイルの生産が盛んなヨーロッパだと、1週間くらいかけて収穫と圧搾をするらしいから、業界的にも4時間ってのは驚異的なスピードなんだけど、1500ヘクタールもある広大なオリーブ畑の真ん中に、圧搾をする生産工場を構えることで、収穫してから搾って精製する工程をスピーディーにする事を可能にしたんだぜっ

f:id:kanaE:20181111111318j:plain

 

 

 

オリーブづくりに適した環境「チリ」

f:id:kanaE:20181101000440j:plain

 

チリは地中海性気候ってゆー夏は暑く乾燥して冬は温暖で雨が多いって気候だから、オリーブ作りに適した環境だって言われてて、南米の力強い日差しと、太平洋からの寒流とアンデス山脈からの冷たい吹き下ろしで、昼夜に高い温度差が生まれるから、美味しいオリーブの実ができるんだよっ

f:id:kanaE:20181111111357j:plain

f:id:kanaE:20181111111403j:plain

 

f:id:kanaE:20181101000437j:plain

 

チリは東西南北を大自然に囲まれてるから、害虫やウイルスが侵入しにくいって言われてて、オリーブの天敵がいないから栽培がしやすくて、高品質のオリーブを作ることができるんだよっ

f:id:kanaE:20181111111427j:plain

f:id:kanaE:20181111111433j:plain

f:id:kanaE:20181111111438j:plain

 

 

 

4つの品種をブレンドしたオリーブオイル

f:id:kanaE:20181101000459j:plain

 

スペイン・イタリア・ギリシャが原種の4種類のオリーブを独自の比率でブレンドすることで、単一の品種から作ったオリーブオイルに比べて、加熱に強くて風味が落ちにくいオイルになって、それぞれの品種の欠点を補い合うから、バランスが良くて完成度の高い風味と味わいになるんだぜっ

・スペイン原種 アルベキーナ

マイルドで安定感のある味わいが特徴で、辛みとか苦みが少ないから料理にも使いやすい品種だよっ

・スペイン原種 アルボサナ

とっても希少な高級品種で、アルベキーナと風味は似てるけど、辛みと苦みが少し強いのが特徴だね

・イタリア原種 フラントイオ

草の風味が強くてアロマティックな品種って言われるオリーブで、辛みが強いのが特徴だよっ

ギリシャ原種 コロネイキ

ポリフェノールの数値がとっても高くて、フルーティな風味が特徴なんだけど、オリーブの中で一番酸化しにくい品種としても評価されてて、オイルとしての品質が高い品種なんだよっ

f:id:kanaE:20181111111535j:plain

 

 

f:id:kanaE:20181101000459j:plain

 

クルス・デル・スールは最高品質のオリーブオイルだから、サラダとか、カルパッチョとか、パンにかけても美味しくって、「青りんごとアーモンド、新鮮なハーブの香りと果実を思わせる甘み」なんて言われてるけど、ホントに果物みたいな爽やかな香りと、ふわっとした甘みがあってとっても美味しいんだよっ

f:id:kanaE:20181111111556j:plain

 

f:id:kanaE:20181101000432j:plain

 

オリーブオイルは色々と栄養価が高いんだけど、他の油に比べてオレイン酸をたくさん含んでるのが特徴的で、動脈硬化や心臓病の予防、高血圧の改善」にも効果が期待されてる食材なんだよっ

 

f:id:kanaE:20181111111618j:plain

f:id:kanaE:20181101000437j:plain

 

オレイン酸は、血液中の善玉コレステロールには影響を与えずに、悪玉コレステロールの数値だけを下げるってゆー理想的な性質を持ってるから、バランスを整えながらコレステロール値を下げるってゆー作用があるんだよっ

f:id:kanaE:20181111111636j:plain

 

 

f:id:kanaE:20181031234113j:plain

 

クルス・デル・スールは「まるでオイルという名のフレッシュジュース」なんて言われるくらいサラサラなオリーブオイルで、マイルドで爽やかな風味が醤油とかポン酢とも合うから和食とも相性抜群で、酸化しにくいから調理にも使いやすいんだよっ

 

 

www.nadeshiko-club.com

 

 

 

オススメ記事

re0kanakanafx.hatenablog.com